2018年12月2日日曜日

メダカとエビと私の出会い

こんにちは、飼い主のへたれです。

今回は現在に至るまでのお話を。


前々からメダカなどの小型水生生物を飼ってみたかったのですが、部屋が片付けられない性分なので水槽などの置き場所がなくあきらめていました。

しばらくして恋人と同棲することになり、広い部屋に引っ越すことになったたため、自分用の作業部屋にメダカの水槽を置こうと思ったのです。

しかし、ここでも片付けられない性分が発揮され設置予定の作業部屋がなかなか片付かない。

引っ越し前から「メダカが飼いたい」と恋人には伝えており、恋人の知り合いからメダカを分けてもらえる話にもなっていました。

だが部屋が片付かないので水槽が置けない。

なのでメダカを貰いに行けない。

そのまま半年ぐらいが過ぎました。

そして先週、前から育てていた水草育成キット(小さい金魚鉢みたいなやつ)の中でメダカを飼ってみようかなと不意に思い立ち、唐突にメダカ探しに行きました。

100均で網と水生生物用のかごを買い、田舎の方へとドライブ。

良さげな沢や池などで探してみるもメダカは見つからず・・・

代わりに小エビ(たぶんテナガエビの子供)を5匹とモツゴ1匹を捕まえました。

家に帰りエビとモツゴを水草育成キットの中に入れてみるも、なんだか狭くてかわいそう。

酸欠も心配だったので結局水槽とエアレーション機器を買いにホームセンターへ。

ついでに水草や魚の販売コーナーを見ていたら黒メダカが10匹500円で売られているのを発見。

恋人の知り合いに言えば分けてもらえるものの、今更言い出すのも気が引けるので10匹買ってしまいました。

そして出来上がったのがこちら。

水槽

部屋を一部片付けてなんとか置き場所を確保しました。

そして思いのほか水槽が手狭だった・・・

これならケチらずに一番大きな水槽を買っておけばよかったと後悔。(ちなみに買ったのは横幅30cmくらいの水槽)

そんなこんなでメダカとエビの飼育が始まりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

またまた星になりました・・・

こんにちは、飼い主のへたれです。 今日帰ってきて薬浴用水を変えようかとバケツを覗いたら沈んでおりました。 メチレンブルーが入っているおかげで亡骸に水カビは発生せず。 すくいあげてみると病気になっていた右側の目が陥没しておりました・・・ 今回は結構早く気づくことができたと思...

人気の投稿