2019年1月31日木曜日

また病気??

こんにちは、飼い主のへたれです。

本日は定期水替えの日なので水を3分の1ほど入れ替え。

そのあとメダカたちにエサをやりながら病気になっている子がいないかチェック。

個体数が減っていないかもチェック。(この間みたいに突然星になっている可能性もあるので・・・)

すると餌場に来ているメダカの数が少ない。

水槽内をじっくり眺めてみると、1匹だけ餌場から離れたエアーポンプの付近を漂っていました。

まさかと思い体中をくまなく眺めましたがおぐされ病などではなさそう。

一体どうしたんだろうかと更にじーっと見つめていると、口の上に白い付着物を発見。

まさか水カビ病か!

小さい容器に取り出して眺めてみるも水カビというより皮膚が剥がれた様な感じ。

水カビ病ではなさそう?

とりあえず塩水にグリーンFゴールドリキッドを入れた薬浴用水を作り、メダカを入れた容器に少しづつ注入。

前回尾ぐされ病に気づけず放置して悪化させてしまったので、今回は何の病気かわかりませんが先手を打ちます。

で、先程色々調べてみたところ「口ぐされ病」というのが症状に近いのかなと。

病気の治療中は水温20~25度ぐらいが好ましいとのことなので、休みにヒーターを買ってこようと思います。

前回はヒーターを使わず治療して完治できなかったので。

ということで一難去ってまた一難・・・

ちゃんと定期的に水替えもしているし、エサで水が汚れないように気を付けているし、エアーポンプのフィルタで水の濾過もしてるし、一体何がいけないんだろう?

2019年1月26日土曜日

春の訪れ

こんにちは、飼い主のへたれです。

今回はメダカでなく植物の話を。

ベランダで百合、ハイビスカス、小葱、生姜、冥加なんかを育てています。

冬なのでほとんどの植物は枯れて休眠中ですが、適度に水をあげて土が乾燥し過ぎないようにしています。

で、今日も水をあげていたわけですが、百合の芽が少し出ているのを見つけました。

百合の芽

春が近づいている感じがしますね。

と言ってもまだ2ヶ月くらいは寒いんでしょうが・・・

春になって植物の芽が出るのが楽しみです。

2019年1月25日金曜日

フードキーパーは失敗

こんにちは、飼い主のへたれです。

先週買ったフードキーパーですが、ちょっぴり微妙な感じになっています。

メダカたちの方は穴からエサがこぼれてしまいエサが散らばらないという役割を果たしていません。

零れ落ちるエサに群がるメダカたち

こちらはまだいいのですが、エビにいたってはやはりたどり着けるエビが少なく、エサが残ってしまいます。

そのため、結局水が汚れることになるためフードキーパーをやめてお皿(というか100均で買ったキャンドルスタンド)に変えました。

エサを食べるエビ

これでしばらく様子を見てみようと思います。

2019年1月22日火曜日

マツコの知らない世界でメダカ特集

こんにちは、飼い主のへたれです。

本日帰宅後テレビを見ていたら「マツコの知らない世界」でメダカの特集をやっていました。

”空前のメダカブーム到来中”とのことで、個人的にメダカブームは去年の夏頃がピークでそれ以降緩やかに収束している様なイメージでしたが、まだまだブームは続いているんですね。

正直登場したのは知らない品種ばかりでしたが、唯一最後に出てきた「紅帝」はメダカを飼う前の情報収集時に色々なところで記事にされているのを見かけたので知っていました。

どの品種もきれいだなと思う反面、メダカというよりグッピーみたいな感じがしてしまうので個人的にはシンプルな黒メダカ(日本メダカ)が好きです。

また、色のきれいなメダカは飼育環境を整えないと色が落ちてしまったりするようなので飼育が難しそう。

自分は新しい品種を作りたいというよりも、単純にメダカの飼育を楽しみたいだけなのでやはり黒メダカかな。

テレビでは1ヵ月ほどして慣れてくると近寄ってくるようになると言っていましたが、確かに最近自分が水槽に近づくとメダカが寄ってくるようになった気がします。

こういう風になってくるととても愛着が湧くので断然かわいく思えてきます。

飼育開始1ヵ月ほどで2匹星になってしまいましたが、残り12匹はなんとか繁殖までもっていきたいです。

2019年1月20日日曜日

消えたタニシ

こんにちは、飼い主のへたれです。

3匹中1匹が行方不明なタニシですが、メダカの水槽に入れた2匹も消えました。

ネットで調べてみたところ、水温が下がると砂利や石のしたに隠れるそうな。

じゃあ大丈夫かなとも思ったのですが、中には水槽から抜け出していたなんで情報も。

確かにメダカとかと違って水の外にも出られますもんね。

脱走してたらどうしよう。

まだ小さいからどこかにいたとしても絶対に見つけられない。

水温が上がってきたらまたどこからともなく現れてくれるといいな。

2019年1月17日木曜日

またメダカが星になりました

こんにちは、飼い主のへたれです。

本日家に帰り水槽を覗いたところ、砂利の上にメダカが1匹横たわっておりました。

先週末に病気療養から復帰したばかりのメダカです。

急いで救い上げ身体をまじまじ眺めてみましたが病気らしきものは無し。

やはり衰弱していたようです。

療養中あまりエサを食べず、水槽に戻したことでエサを食べるようになってくれることを期待していたのですが・・・

水槽に戻すのが早すぎたのか、はたまたもう少し早く戻しておくべきだったのか。

亡骸は少し水カビが生えた状態だったので水槽の水を全替えしようか検討中です。

2019年1月14日月曜日

フードキーパーを買った

こんにちは、飼い主のへたれです。

今日100均(ダイソー)へ行った際にふらりとペット用品コーナーへ。

すると前は売っていなかった面白そうなものを発見。

それが「フードキーパー」。

フードキーパー

入れたエサが水槽内に散らばるのを防いでくれるそうな。

これは良いと思い、パッケージに書かれた内容をよく読まずにエビ用とメダカ用に2つ購入。

家に帰りさっそくメダカ用水槽に設置して気が付いた。

水中に浮かぶ仕様であることに。

これだとメダカはいいけれどエビは困るかもしれない。

まぁ物は試しとエビ用水槽にも設置してみることに。

まずはメダカ。

メダカたちはエサの匂いにつられやってくると難なくエサをゲット。

エサに群がるメダカたち

そこがエサ場であることを学習したのか、エサが無くなってからもしばらく周辺をうろうろしていました。

そしてエビたち。

エサの匂いにつられフードキーパーの下に集まってきました。

しかし、肝心のエサを見つけられない。

やはりダメかなっと思ったその時、小さいエビが水草を伝ってフードキーパーの中にダイブ。

見事エサをゲット。

エサをゲットしたエビ

そのあとも2匹ほどフードキーパーに到達していました。

寝る前に見に行ったところ、4匹ほどがフードキーパーの下に張り付いて開いている穴から器用にエサを摘まんでいました。

これで水槽の底が汚れるのを少しでも軽減できそうです。

2019年1月13日日曜日

治療中のメダカを水槽に戻す

こんにちは、飼い主のへたれです。

治療中のメダカですが、そろそろ1ヶ月が経過し尾ぐされ病の再発も見られないため、2日ほど前から容器内の水を水槽の水と少しづつ入れ替えて水慣らしを行い、本日水槽に入れました。

元気に泳いでいますが、他のメダカに比べると少し痩せているような。

今後はしっかり餌を食べて大きくなってもらいたいものです。

2019年1月10日木曜日

タニシが行方不明

こんにちは、飼い主のへたれです。

昨日我が家のエビが「スジエビ」であろうということがわかったわけですが。

タニシも食べてしまう可能性があるとのことで急遽タニシをメダカの水槽に移すことに。

無事2匹を発見し移動させたのですが・・・

3匹目が見つからない。

水槽の周りをぐるっと見渡してみるも見つからず。

岩場に隠れてしまっているのか、はたまたもうスジエビに・・・

しばらく注意深く探してみようよ思います。

2019年1月9日水曜日

我が家のエビはスジエビ?

こんにちは、飼い主のへたれです。

我が家で飼っているエビ。

いまだに種類が判明していなかったわけですが。

さすがにこのままではいかんと思い、ちゃんと調べることにしました。

まずは一番大きい個体を別容器にすくい出し、体の模様などを観察。

エビ上から
エビ横から
  • 手脚の関節が黄色い
  • 腰に太めの線
  • 尻尾の付け根にも太めの線
  • 尻尾に黒い模様
  • 胸にうっすらと逆ハの字っぽい模様がある

これらの特徴から得られたのは「スジエビ」という答え。

最初は「テナガエビ」かとも思ったのですが、体の模様がほぼスジエビに一致するのでスジエビだと思います。

ただ、スジエビにもいろんな種類がいるようでどれなのかは未確認。

スジエビは飼育されるエビの中でも獰猛な部類に入るそうで、小魚を食べてしまうそうな。

そのため、メダカなどの小魚と一緒に飼育するのは良くないらしい。

どうやらタニシも食べてしまうことがあるそうな。

しかも苔とかあまり食べないのでお掃除役には向かないらしい。

なんてこった・・・

こんなかわいいビジュアルなのに獰猛なのか。

だからエビを捕獲した付近にはメダカがいなかったのかな?

スジエビは寿命が短いらしく1年ぐらいだそうな。

そのため、繁殖がうまくいかなかった場合はこの水槽が空になってしまうことに。

また同じところで捕まえてくればいいけれど、どうせなら繁殖させたい。

けれどうまく繁殖させられる気がしない・・・

2019年1月7日月曜日

エビは何を食べている?

こんにちは、飼い主のへたれです。

最近メダカのエサやり頻度を変えました。

前は毎日1回与えていたのですが、2~3日に1回に変えました。

すると、メダカたちのエサに対する喰い付きが良くなりました。

「自然界では簡単にエサは見つからないだろうからあまりあげ過ぎるのも良くない」

という意見を参考にしたのですが、どうやら当たりだったようです。

さて、そんな中気になるのがエビたちのエサ。

こちらは元々3日に1回ぐらいの頻度で与えているのですが、入れたエサに群がっているのを見たことが無く・・・

しかし、水槽内を元気に泳ぎ回っているのを見かけるので弱っているとかは無さそう。

雑食なので藻や苔、微生物など色々食べるようですが、本当に食べているのだろうか?

確かに川から拾ってきた苔の生えた石の上でモソモソしていることはよくありますが、みんながみんなというわけでもない。

もしかして見てない時にこっそり入れたエサ食べてるのかな?

というか心配し過ぎかな?

そこまで気にしなくても何とかなる物なのか?

初めて飼うから不安でいっぱいです。

2019年1月4日金曜日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

飼い主のへたれです。

メダカもエビも元気に過ごしています。

治療中のメダカも尾ぐされ病が再発する様子もなく元気です。

今年は1匹も減ることなくうまく繁殖して増やせたらいいなと思います。

またまた星になりました・・・

こんにちは、飼い主のへたれです。 今日帰ってきて薬浴用水を変えようかとバケツを覗いたら沈んでおりました。 メチレンブルーが入っているおかげで亡骸に水カビは発生せず。 すくいあげてみると病気になっていた右側の目が陥没しておりました・・・ 今回は結構早く気づくことができたと思...

人気の投稿